Mattie

Mattie


静岡市長とマティー。Mattie with the Mayor of Shizuoka.
(マティーは、受賞歴のある英語のスピーカーおよびアーティストです。)

マティーは、優れた英語と日本語の専門家になることを学んでいます。
Mattie learning to be an outstanding English and Japanese language expert.

English below.
以下の英語。申し訳ありませんが、日本語はGoogle翻訳によって翻訳されており、奇妙です。意味を理解していただければ幸いです。

マティーは先生の10歳の娘です。マティーは、ジャパ語の言語スキルにおいてクラスのトップであり、ネイティブレベルの英語スピーカーでもあります。彼女は高校3年生レベルの英語テストに合格しています。

教師のマシュー・プルーズは、ほぼ20年前に静岡市で英語を教え始めました。
教師は、他のネイティブスピーカーの英語教師の子供たちの英語能力が低いことに驚いた。マシュー・ティーチャーは、教師の認定コースを受講し、最高の教授法を研究することにしました。

これらの方法には、新しいアイデアや素晴らしいアイデアが含まれます。彼の娘のマティーは、方法が非常に効果的である例です。

Liberty English Schoolは主に会話に焦点を当てていますが、読み書きも教えます。生徒は新しい単語を学ぶことができるだけでなく、文化、外国のアイデア、文法の仕組みも理解できるため、読書は非常に便利です。この英語の正しい理解が正しい方法で教えられたことで、日本の学校で英語がもっと楽しくなります。日本の学校は英語を間違って教えています。会話ではなく文法に重点を置いて、まったく逆方向に。生徒がすでに英語を理解している場合、日本の学校で教科として教えられても英語を嫌うことはありません。
物語の本を読むことは非常に簡単に始まり、子どもたちは面白い物語を読むことができることに興奮しています。子どもたちは、自由な時間に読み、毎週の英語レッスンで教師との会話スキルに90%集中できます。
私たちは本物の英語を教えます(一部の学校はすべて楽しくてゲームですが、子供たちの会話スキルは限られています)。
クラスの90%は会話をし、新しい単語を学ぶことをお勧めします。ゲームやその他の楽しい方法を使用します。ワークブックの1ページと宿題の1ページを行うことをお勧めします。そうすることで、毎週のレッスンで会話時間を増やすことができます。

これが私たちの方法です。ワークブックや少しの宿題に同意しない場合は、英語の教師と英語の芸能人は異なることを理解してください。リバティースクールは本物の英語を教える本物の学校です。私たちはそれを楽しくて楽しくしようとし、学生が退屈しないようにするさまざまな方法を持っています。

以下は、長年の英語学習によるマティーのビデオです。

Mattie is the teacher’s daughter. Mattie is at the top of her class in Japaese language skills and also a native level English speaker. She has passed upper high school level English tests.

Teacher Mattthew Plewes started teaching English in Shizuoka city nearly 20 years ago.
The teacher was surprised that some other native speaker English teacher’s children had poor English skills. Matthew-teacher decided to take teacher certification courses and research the best teaching methods.

These methods include new ideas and old ideas that work great. His daughter Mattie is an example how the methods are very effective.

Liberty English School is mainly conversation focused, but also teaches reading and writing. Reading is very useful, because students can learn new words, but also understand culture, foreign ideas and how grammar works. This understanding of English taught the correct way will make English more enjoyable in Japanese schools. Japanese school teach English wrong. Exactly backwards, with emphasis on grammar and not conversation. If the student already understands English, they won’t hate English when taught as a subject in Japanese schools.
Reading story books start very simple, and the children are excited to be able to read entertaining stories. Children can read in their free time and focus 90% on conversation skills during their weekly English lesson with the teacher.
We teach real English (some schools are all fun and games, but the children”s conversation skills are limited).
We recommend 90% of the class to be conversation and learning new words. We use games and other fun methods. We recommend to do one page from a workbook and one page for homework, so we can have more conversation time during the weekly lesson.

This is our method. If you do not agree with workbooks or a little homework, please understand that English teachers and English entertainers are different. Liberty school is a real school that teaches real English. We do try to make it fun and enjoyable and have a variety of methods that keep the students from getting bored.

Below is a video of Mattie through the years of English study.

長年にわたり、言語を学ぶことは機械的かつ体系的であるべきだと考える多くの親から聞いてきました。彼らは、英語を学ぶことは、クイズを継続的に練習し、文法規則を記憶し、エッセイのスタックを書くことだと考えています。この学習アプローチの問題は、これらのタスクがすべて繰り返しに基づく暗記および学習手法である暗記学習に関連していることです。この学習方法は、漢字、科学や数学などの科目には有効かもしれませんが、言語、特に英語の学習には有効ではありません。

Rote学習は、しばしば言語から意味と文脈を奪います。そのため、子供が言語規則を適切に使用するための意識を養うことが難しくなります。試験に合格するだけで学習した情報を保持しないで勉強する代わりに、英語でしっかりした基礎を築くために、子供がより深い理解を持つことが重要です。 Matt’s Liberty English Schoolでは、お子様に英語の強固な基礎を提供します。つまり、お子様は文法と文の構造を十分に把握できます。語彙や複雑な思考を表現する能力など、言語の他の側面が自然に続くため、これは彼/彼女の人生で長い道のりを行くでしょう。したがって、お子様の最善の利益のために、長期目標と短期目標の両方を検討します。あなたの子供が良い成績を達成するのを助けることが重要であると信じていますが、あなたの子供が最大限の能力を発揮するために駆り立てられるように、学習を楽しく面白くすることも私たちの目標です。

Over the years, we have heard from many parents who feel that learning a language should be mechanical and systematic. They believe that learning English is about continuously practicing quizzes, memorizing grammar rules and writing stacks of essays – or, doing past year exam papers laboriously. The issue with this learning approach is that these tasks are all associated with rote learning which is a memorization and learning technique based on repetition. This method of learning might work for subjects such as Calligraphy (kanji), Science and Mathematics, but not for learning a language, especially English. Rote learning often takes away meaning and context from language, which makes it challenging for a child to develop awareness for the appropriate usage of language rules. Instead of studying just to pass an examination and then not retaining the information learned, it is important for your child to have a deeper understanding in order to have a firm foundation in English. At Matt’s Liberty English School, we will provide your child with a strong foundation in English, which means your child will have a good grasp of Grammar and sentence structure. This will go a long way in his/her life because other aspects of language such as Vocabulary and the ability to express complex thoughts will naturally follow. Hence, in the best interests of your child, we look at both long-term and short-term goals. We believe that while it is important to help your child achieve good grades, it is also our goal to make learning fun and interesting so that your child is spurred on to reach their full potential.